業務用エアコンを取り付けて快適に過ごそう

最適な業務用エアコンを選べば仕事も捗る!

寒冷地用のエアコンもある

車や住宅で寒冷地に適したものがあるように、業務用エアコンにも寒冷地仕様のものがあります。室外機にヒーターが付いていたり、積雪対策用の付属品がついていたりするのです。

業務用エアコンの種類の違い

天井カセット形

業務用エアコンの中でも特に使用されているタイプです。天井に室内機を埋め込むため、エアコンが目立ちません。風が4方向から出るタイプは、まんべんなく風を行き渡らせることができます。

天井吊り型

天井に吊るタイプなので、埋め込む必要がありません。そのため、取り付けに時間がかかりませんし、工事費も節約できます。また、音が静かなので事務所などで使用されることが多いです。

業務用エアコンを取り付けて快適に過ごそう

作業員

業者に相談するのもアリ

いくつも種類があってどれを選べばいいのかわからない、という時には業者に相談して決めるのもアリです。馬力や部屋の大きさなどを計算し、最適なものを選んでくれます。

室内

業務用エアコンの取りつけにかかる時間

取り付け工事の時間は、エアコンのタイプによって異なります。早いものだと2~3時間くらいで終わりますが、6~8時間かかるものもあります。時間をはっきり把握したいのであれば、事前に確認しておくといいでしょう。

エアコン

取り付け工事の流れ

室内を汚さないように、まずは養生を行います。その後、既存のエアコンがあれば、冷媒ガスの回収、エアコンの取り外しを先に行い、新しいエアコンの設置に移ります。設置が終わったら、配管工事や電気工事、試運転などを済ませて工事完了です。

家庭用とは違うことを認識する

同じエアコンでも、家庭用と業務用では形や取り付け時間などに違いがあります。業務用エアコンの取り付けをするときには、事前に取り付けに関しての知識を身につけておいた方がいいですね。

広告募集中